ママ友との距離感

我が家はあまり、ご近所さんとの付き合いはありません。

まあマンション内で人に会えば挨拶はするし、子供同士が同じ小学校だと親同士も話したり連絡することもあります。

学校関係の聞きたいこともありますから。

けれど私にはママ友と呼ぶほどの人はいません。

なんか苦手なのです。

子供抜きでお茶とかする人も幼稚園の頃からの知り合いにはいますけど、そこまで頻繁にはしないし、馴れ馴れしくはしてないつもりです。

幼稚園や小学校の運動会で、パパ同士も家族ぐるみで仲良しな方たちを見ると、少し疎外感というのか、子供にはそういうほうが幸せなのかしらと思ったりもするんですが、やはりしてません。

子供が同じ小学校ではないとか、性別が違うなら逆に気楽なのに、おかしいですね。

なんか、子供同士が同い年だと共通の話題も多いけれどやはりどこかで比べてしまうから、なのかもしれません。

相手の子と比べて優っていれば安心し、劣っていれば落ち込む、子供に当たる、なんて馬鹿馬鹿しいことをしてしまいそうだからです。

最近、知ってる子がすごく優秀だと見せつけられる時があったのです。

あまり関係のない子だからすごいねー、で済んだけど、もしそれが息子の仲良しだったりしたら、つい劣等感を抱いてしまったかもしれません。

私の場合はママ友との距離感を大切にしないと、自分の子に嫌な思いをさせちゃいますね。

Continue Reading

まこと氏のようです

夕刻、スーパーマーケットに行くと、3歳から4歳くらいの男児が、おかあさんと一緒におオーダーに来ていました。髪形の感じがあり、昔のまこと氏hairだ。プチ下位は、きれいに剃りこみされています。衣裳は、ちょっぴり髪の毛玉がついていて、どうしてもお富豪でもなさそうだ。
夕刻なので、保育所からの帰りでしょうか。一人っ子ぽかっただ。すると、いともおかあさんに豊富話しかけていて、「ニンジン、時にー。」「お肉、時にー」と、連発している。小児ってそんなものかなと思うのですが、1分け前もいると、その小児のはなしかけが、いやに多いことに気が付きました。
私も、お子さんには気づかないようなふりをすることに徹していました。

Continue Reading

ハンドメイド作品を出品して感じたこと

7年ほど前から、インターネットでハンドメイド作品を出品しています。

はじめに出品したのはcreemaです。

7年前当初は出品すれば売れるといった感じでした。

こちらでは、編物で作ったコースターやシュシュなどが売れました。

次にテトテでの販売を開始しました。

こちらでは、幼児向けアイテムがよく売れました。

私が作ってよく売れたのは、フェルトで作ったおままごとセットや毛糸で編んだあみぐるみのヘアゴムです。

入園入学時期にはネームタグもよく売れます。

この他にも、併用してヤフオクでハンドメイド作品として出品しました。

こちらは、集客力が高いので、子供服の古着を出しつつ出品するとよく見てもらえ、子供向けヘアゴムや季節のオーナメントなどもよく売れました。

最低価格が低く出品できるので、当然のことながら、安くすればよく売れます。

3つで出品した結果、ヤフオクで安く出品した分が一番売れました。

全て手作りで作成していたので、数を量産できず、依頼にも応えられないこともあったのでヤフオクでの出品は断念し、

現在はcreemaとテトテのみ出品しています。

最近は、作品を作っていないため出品数が少なくあまり売れていませんがたまに売れると、「最近売れた作品」でトップ画面に出るため立て続けに売れるといった感じです。

結果、すべて手作りで出品しているかたは、相当販売金額をあげないと商売としては成り立たないということです。

私は、作るのが好きで趣味の延長線上で販売しているため販売額を安く出品しているので、梱包の袋や材料費を差し引いた売り上げ単価は、時給にして数十円といった感じだと思います。

私は、目的に応じているので納得してますが、これからハンドメイド作品を出品販売しようとしている方は、経費や販売目的等考えてみてはいかがでしょうか。

Continue Reading

パンツスーツの喪服が欲しい今日このごろ

もう少しすると義父の3回忌があります。

ほんとは一周忌までやって終わりって話だったのだけどつい最近やっぱりやりたいと義母が言い出してごく身内だけでやることになりました。

もう当分喪服は着ることがないと思っていたけど、また着なきゃだなぁと。

とはいえ喪服を着る機会は突発的にやることが多いので、いつでも大丈夫なようにしないといけないのですけどね。

さて、そこで思ったんですが喪服をパンツスーツにしたいということです。

うちの子はもうだいぶ大きいのですけど、なぜか法事のときに私のスカートをめくるのです。

立ってるときもめくりますが、座敷に座って食事をしてるときなどもめくりますし足の裏をくすぐったりもします。

だからスカートだととってもしんどいです。

真剣に買い替えたいと思うのですが、なんとなくお年寄りなイメージがあるのと私は背が小さいのでパンツスーツが壊滅的に似合わないのですよね。

試着しないと丈がわからないし。

ネットでだいぶ調べましたが、パンツスーツはあるものの上のほうのデザインがなんとも・・・

ジャケットの下には夏でも着れる七分丈のブラウスなどがついているわけですが、すごくださくてびっくりします。

選ぶほどないのですよね。

おばあさんのデザインじゃない?みたいのを若い人が試着しててなんとも言えません。

結局今回の法事ではまだワンピースにジャケットにすることにしました。

パールのネックレスがぶっちぎれたので安いのを頼みました。

これも子供が引っ張って遊んで飛び散りました・・・

あと何年かすればいたずらもしないようになると思うんですけど、なんだかなぁという感じです。

Continue Reading