女子力を磨きたい。どうすればいい?

みなさんこんにちわ。

いかがお過ごしでしょうか?

私は女子力を高めることにこだわっていますが、なかなか向上しません。

ですので、女子力の高い人の特徴をいくつかあげてみます。

※お料理が上手い。

※言葉が丁寧。

※上品。

※女性としてのたしなみを心得ている。

※性格が良い。

「女子力を高める」努力をする人が増えている中で、以外にも努力する方向を間違えている人も多そうです。

必要以上に「盛る」ことや「派手で目立つ」事ではなく、何気ない生活の中で丁寧に事柄をこなすことで女子力は高められそうです。

もちろん、女子力を高めるには答えがないので、どの程度まで何をすればよいのかという限度もありません。

そのような中でも女性として、魅力を高めていきたいな。と思う私がいるのですが、なかなか納得がいくようにはいかないものですね。

日々仕事から帰ってくると、どうしてもおりょうりをするということが毎日はできませんし、忙しい時はつい我が身構わずになってしまいます。

目指しているようでなかなか達成出来ません。

しかし、最近では、この「心得よう」と思うこと自体が大事なのではないか?と思うようになりました。

あんまりにも思い込みすぎても良くないのかもしれません。

ほどほどが良いですよね。

ではまた。

Continue Reading

様々な部署をみて感じたこと。

私は比較的に部署がたくさん別れている会社に務めてるのですが、いろいろな部署に顔を出さなくてはならない仕事をしています。

各部署で雰囲気がだいぶ違います。

それは、そこで働いてる人の性格が合わさったものです。

先頭に立つ人の気質によってだいぶ影響しているのでしょうね。

やはり率先して雰囲気作りをしている人がリーダーだと、話題の中心になりやすいものです。

するとみんなが集まってきて統率力が生まれます。

結果としてリーダー気質とみられて昇進しやすくなります。

雰囲気を作るという努力が、こういった形で現れやすくなります。

特に男性でしたらこの上ない喜びに繋がるのではないでしょうか。

お給料も上がりますのでそれもメリットです。

リーダーであるならは分け隔てなく、こういうふうに接してほしいものですよね。

しかし、とある部署は統率力のないリーダーがいて、そういった部署の下で働く人はかわいそうだなとも思いました。

あまりに良い噂のないリーダーです。

例えば目をかけた人だけとてもかわいがって、それ以外は邪険に扱うと言ったものです。

リーダーだからと言って、人格者なわけではないのです。

わかってはいますが抜擢する側の人格も疑ってしまいます。

色々な職場がありますね。

ではまた。

Continue Reading