羨ましくて魅力的な都市、東京

やはり、東京というのは憧れる年の一つだ。他に憧れる都市といえば京都なんかもその辺りだが、北陸に住んでいる身としては身近な東京の方が憧れ、羨ましいという感情が強くなる。

テレビで取り上げられるお店の大抵は東京だし、ゲームやアニメのイベントが開かれるのも東京だ。ツアーだって東京から出発のものが一番多いし、どこかに公共機関を使っていくとしても東京ほど便利なところはない。一つの電車を逃したとしても30分も待つ必要はないのだ。

とはいえ、東京に住みたいかといえば半々なところだ。お店は多いし、交通の便もよいが、人が多くてゆったり歩くことが難しそうだ。東京に住んでいる人ははや歩きと聞いたことがあるが、今まで地方でゆったり歩いてきた身としては人とぶつからないか不安である。それに満員電車に乗って出勤はしたくはない。

それを差し置いても東京が隣接しているのは魅力的な年なのは確かだが。特に本が好きなので神保町はひどく好ましい。もしも東京にすむのならば神保町のすぐ近くに住みたいと思うほどである。何回か行ったことはあるものの、広くて回りきれないし、平日にしか開いていないお店には行けたことはない。他にも浅草や銀座も何度も回りたいなと思う。

もう少し早く、安く行ける手段があればなぁと思うのだ。宝くじでも当たれば何度も訪れることができるのだが。

Continue Reading

シルバーサロンジーバーに出向いて

私の町内は業者が一山造成したところです。

大分安く仕入れたとかの噂です。

その後何拾回に分けて売りだしたとか。

私が買ったのが土地だけ売った最後の敷地です。

その後が建売になりました。

私も移ってきたのは40歳前でした。

その後もう35年以上経ちました。

そのころ買った人はもう皆後期高齢者くらいでしょう。

その後も10数棟づつ売っていましたので、若い人も交じっています。

しかし約半分の住民はもう高齢者になっています。

そのころ一緒に買ったお医者さんがいました。

ここの土地は非常に大きかったですね。

お医者さんか弁護士さん等が買わられるのだろうと。

やはり、お医者さんでした。

そこのお医者さんはやり手で、あっちこっちに病院や老人ホームを開いていました。

もうお医者さんというより、事業家ですね。

私も先生と一緒にゴルフ会でプレーをしました。

その後何年かして、先生は亡くなりました。

今では早い方だと思います。

その後は娘さんが継ぎました。やはりお医者さんです。

そこの家を任された老人ホームの人が責任者になって、地域のお年寄りのサロンを作ろうと。

もう皆さん十分働いてきたのですから、ここで昔話でもとの考え方です。

地域の親睦を図るのが大先生の夢だったと。

そこで1週間に1回、午前の部と午後の部を作りました。

散歩のついでにも寄ってくださいと。

私も定年になり、特別これはということもなくなりました。

町内会のいくつかの会には入っています。

やはりだんだん人と話すことも少なくなりましたね。

そこで今度出来たシルバーサロンに顔を出してみました。

同じようなお歳の人が数人集まっていました。

4月は試みなので、お茶代は無料だと。

5月からは1回100円にするとか。

ここは1回約2時間です。三々五々集まってきて差しさわりのいない話をして親睦を図るのだと。

私も人恋しい年頃になりました。

行くと知り合いも数人います。

まあ1週間に1回、おしゃべりをするのもいいものだと思っています。

Continue Reading

女子力を磨きたい。どうすればいい?

みなさんこんにちわ。

いかがお過ごしでしょうか?

私は女子力を高めることにこだわっていますが、なかなか向上しません。

ですので、女子力の高い人の特徴をいくつかあげてみます。

※お料理が上手い。

※言葉が丁寧。

※上品。

※女性としてのたしなみを心得ている。

※性格が良い。

「女子力を高める」努力をする人が増えている中で、以外にも努力する方向を間違えている人も多そうです。

必要以上に「盛る」ことや「派手で目立つ」事ではなく、何気ない生活の中で丁寧に事柄をこなすことで女子力は高められそうです。

もちろん、女子力を高めるには答えがないので、どの程度まで何をすればよいのかという限度もありません。

そのような中でも女性として、魅力を高めていきたいな。と思う私がいるのですが、なかなか納得がいくようにはいかないものですね。

日々仕事から帰ってくると、どうしてもおりょうりをするということが毎日はできませんし、忙しい時はつい我が身構わずになってしまいます。

目指しているようでなかなか達成出来ません。

しかし、最近では、この「心得よう」と思うこと自体が大事なのではないか?と思うようになりました。

あんまりにも思い込みすぎても良くないのかもしれません。

ほどほどが良いですよね。

ではまた。

Continue Reading

様々な部署をみて感じたこと。

私は比較的に部署がたくさん別れている会社に務めてるのですが、いろいろな部署に顔を出さなくてはならない仕事をしています。

各部署で雰囲気がだいぶ違います。

それは、そこで働いてる人の性格が合わさったものです。

先頭に立つ人の気質によってだいぶ影響しているのでしょうね。

やはり率先して雰囲気作りをしている人がリーダーだと、話題の中心になりやすいものです。

するとみんなが集まってきて統率力が生まれます。

結果としてリーダー気質とみられて昇進しやすくなります。

雰囲気を作るという努力が、こういった形で現れやすくなります。

特に男性でしたらこの上ない喜びに繋がるのではないでしょうか。

お給料も上がりますのでそれもメリットです。

リーダーであるならは分け隔てなく、こういうふうに接してほしいものですよね。

しかし、とある部署は統率力のないリーダーがいて、そういった部署の下で働く人はかわいそうだなとも思いました。

あまりに良い噂のないリーダーです。

例えば目をかけた人だけとてもかわいがって、それ以外は邪険に扱うと言ったものです。

リーダーだからと言って、人格者なわけではないのです。

わかってはいますが抜擢する側の人格も疑ってしまいます。

色々な職場がありますね。

ではまた。

Continue Reading