この頃人気のワンちゃん?

10年ぐらい前だったかもしれませんが、多分一番よく見かけるワンちゃんはミニチュアダックスフンドだったと思います。近所を歩いていても、遠くに出かけても、長い胴に似合う長い服を着たミニチュアダックスをよく見かけたものです。本当に人気なのだな~と思いながら見ていました。それを思い出したのはつい最近のことですが、思い出したきっかけは近所の公園を散歩にして見かけたワンちゃんたちです。たまたまかもしれませんが、同じ公園を10年ぐらい前に歩いていたときにはミニチュアダックスがたくさんいたことに対して、今は柴犬が多いように思います。後はトイプードルも多いです。多分近所や近所でないところを含め、トイプードルが一番多いと思います。服を着ていたり着ていなかったりですが…これも時代の流れなのでしょうか?なぜそのときに特定の犬種が人気なのか、少し考えてみたことがあります。ミニチュアダックスはあの地面に近い短い足と長い胴でとことこ一生懸命歩いているけなげな姿が愛らしいのかもしれません。足があんなに短いダックスが頑張っているのだから自分も頑張ろう、という癒しと励ましを与えてくれる存在なのかもしれません。トイプードルは熊のぬいぐるみを連想させると共に、雰囲気によってはどこかセレブっぽい感じがするのは気のせいでしょうか?トイプードルが人気の理由も気になるところなので、是非色々と分析してみたいと思います。

You may also like