風邪をひいた息子(小学校一年生)を連れて子連れ出勤した日の話

だいぶ涼しくなってきました。息子の習い事の一つであるプールは、週に3回、9月中旬まであっています。9月に入ってからは、がたがた震えながら泳いでいました。昨日もそんな感じでプールを終えて、家に帰ると、「なんか疲れた」と言ってきました。とりあえずご飯を食べさせて、8時くらいに寝かせました。しかし夜中からうなされ始め、とうとう泣き出してしまいました。熱を測ると、38.6度でした。飲み物を飲ませて落ち着かせようとしましたが、震えが止まらず。とうとうあまり寝付けないまま朝が来ました。

気が付くといつもの時間にアラームが鳴っていました。息子はすやすや眠っていました。いつの間に眠ったんだろう。そう思いながら朝の支度を開始しました。学校に行く時間に熱を測ると、37.2度。一応休ませることにしました。病児保育に預けようとしましたが、定員オーバーでだめでした。だめもとで上司に相談したところ、子連れ出勤OKでしたので、連れて行くことにしました。ありがたいです。本当に子育て世代の私のような人にとっては、子連れ出勤OKと言ってくれる会社は大変貴重です。仕事中は、漢字のワークや、ゲームや、パソコンを使ってマウスを使ってのゲームをさせていました。割と静かに、おとなしくしてくれていたので助かりました。子連れ出勤ができる会社が、日本にもっと増えますように。

You may also like