娘と里帰り。実家でのんびりゆっくりと。

主人が出張のため、3泊4日で1歳の娘と一緒に実家へ里帰りしました。

出張が多い主人なのでよく実家のお世話になっていることもあり、娘はおじいちゃんおばあちゃんが大好きです。

今回も実家に着いた瞬間に大喜びで満面の笑みを見せていました。

いつもは私にべったりくっついて離れないのに、料理をしているおばあちゃんの足にしがみついて離れません。

おかげで久しぶりに1人の時間が持つことができてゆっくりさせてもらっています。

いつもは夕方に眠くなってぐずるのですが、実家にいる間は眠くて目をこすりながらも、遊びたくて頑張って起きていました。

入れ代わり立ち代わりで誰かが娘と遊んでくれるので、飽きることなく動き回り、思いきり遊べて大満足の様子です。

私も今のうちにやりたいことをやっておこうと、普段なかなか見られない映画をゆっくり見たり、漫画を読んだり、親に預けて買い物へ行ったりと、親に甘えさせてもらっています。

結婚して家を出てからも実家のありがたさを感じていましたが、子どもが産まれてからは尚更です。

外食をするより、高い惣菜を買うより、親に作ってもらったご飯が何よりもおいしいです。

親も私たち親子が帰省している間は大変かと思いますが、遠慮することなくくつろがせてもらっている幸せな日々です。

You may also like