サイコーの土曜日🎵🙌

今日は久しぶりのお休み🎶
午前中にたまった家事を済ませて、午後から昔の職場の同僚とランチバイキングに行きました🎵💗
初めての場所だったので、方向音痴の私はちょっと心配だったけど、無事にレストランにたどり着けてホッ(笑)
入口に大きなクリスマスツリー🎄が飾られてて、食べる前からテンションマックスに❗❗🎶

広い店内に、料理の種類が100種類以上~まずはオープンキッチンで切り分けてくれるローストビーフから頂きました💗
柔らかくてオイシ~イ💓♥❤
続いてチキン南蛮、海老フライ、ポテトグラタン、サラダと洋食のコーナーを攻めていき、ひとしきり食べてお喋りしたあと、中華のコーナーへ🎵
大好きな酢豚発見~回鍋肉や海老焼売、かに玉などなどをチョイス💗
ドリンクも、いわゆるファミレスにあるドリンクバー以外にも、珍しい紅茶や珈琲が沢山あって嬉しかったです☺🍀

昔は毎日のようにランチに出掛けていた仲間でしたが、最近は半年にいっぺんくらいに会うのがやっと。それでも話が弾むのは、家族より側にいた時間が長かったからかな~(笑)(笑)
バイキングは二時間で終了~もちろん?話足りなくて、近くのカフェに河岸を変えて、またしゃべるしゃべる❗❗❗
それから更に二時間後に、名残惜しく解散しました~ああ楽しかった❗❗❗
次に会えるのはいつかなあ~いまから楽しみです😆🎵🎵

Continue Reading

興味のあるレシピを電子管理する

パンやスイーツは料理とは違って、キチンと計量をしなければいけません。
目分量で作るということができないものです。
目分量で作ってしまうと、失敗をする原因となるので面倒でも計測をして作る必要があります。

レシピを見ながら作るのですが、製菓製パン材料専門店のレシピは参考になるもの、興味を持つものが多いです。
材料もクリック1つで購入をすることができるメリットもあると思います。
気になるレシピがたくさんあるので、以前はプリントアウトをしてファイルにとじていました。
しかしそうするとどこにレシピがあるのか分かりにくくなってしまいます。
いつも探すことに時間がかかってしまうので困っていたので、最近では電子管理をするようにしています。
タブレットやスマホから気になるレシピにアクセスすることができるようにしているので、検索をかければすぐにチェックをすることができます。

ファイルにしてしまうと保管をする場所を確保できなくなってしまうので、書面ではないほうがいいんじゃないかなと思います。
電子化をすることによって興味のあるレシピが増えても収納に困るということもなくなるので、便利だと思いますし、材料からの検索ができるのも便利だと思います。

Continue Reading

子供を連れて市役所にいってみたけど

旦那に頼まれて、ベビーカーを押して市役所に転出届を醸し出しに行きました。この頃、寒くなって子供が風邪をひいたこともあり外に出ていなかったので相応しい運動だと思って歩いていきました。ベビーカーが動き続ける限りは子供はご機嫌なままなんですが、一度、止まったことを理解してしまうとぐずり取り掛かります。案の定、職員の人から何枚も手続きの紙を出されて住所や名前を私が記入している間も我慢できるわけもなく涙し出してしまいました。しかたなく抱っこ紐をだして抱っこをしたまま記入しましたが、急いで書いたので、文字が歪んでひどいものでしたが、おんなじものを何枚も書いていたので職員の人が「大丈夫ですよ。」と言ってくれました。書いた書類をもとに転出届を制作してもらっている最中もずっとぐずり通し、抱っこからおろしてベビーカーに戻そうからには、ますます言うことをきいてくれない。なんとかベビーカーに戻して、ミルクを飲ませたら途端に静かになりました。ミルクを呑み終えたタイミングでカウンターに呼ばれて転出届をもらうことが出来ました。書類をカバンに入れて「ちょっと休憩しようかな?」と思ったのですが、ベビーカーは止まったままなので、また、ぐずぐず言い始めました。休む暇無く市役所を止めるように出ました。最近は、ハイハイやつかまり立ちができるようになり、大人しくやることが出来なくなってきたので、子供を連れてこの事務的な仕事が本当にやりづらくなってきました。

Continue Reading

クリスマスの一人でももちろん問題なし。でも・・・

今年もクリスマスが近づいています。
KDDIなどが行った調査によると、現在恋人がいない多くの人が「クリスマスに一人でも焦らない」と回答しているそうで、その割合が何と9割にも上るそうです。
もともと、クリスマスは恋人と過ごすための日でも何でもありませんが、それでも日本には「クリスマスは恋人と過ごし、ちょっとおしゃれなレストランなどに行く」という風潮がずっとあったため、「時代は変わったなあ・・・」と何故かしんみりしてしまいました。

私が若かりし頃、クリスマスイブや、クリスマス当日になると、都内のおしゃれスポットや有名レストランで楽しそうに過ごす恋人たちの様子が必ずテレビで中継されたものでした。
クリスマスイベントだからといって、過剰にお金を使うことには賛成しませんが、それでも恋人同士が楽しそうに過ごせるならばいいものじゃないか、と当時は思っていたものです。
しかし時代は変わり、女性も男性も多くの人が様々な理由で結婚しなくなったり、恋人を作らなくなりました。

こんな時代だからこそ、恋人のためのイベントとして定着したクリスマスなどどうでもよく、自分のために時間やお金を使いたいということかもしれません。
それはそれで一つの価値観ですし、尊重されるべきだと思います。そもそもクリスマスは恋人のためのイベントではありませんし。
しかし、恋人のためのイベントとしてみんなが浮かれ、街が華やかになる、あの雰囲気がやがてなくなるのかな・・・と思うと、それはそれで少し寂しい気持ちにもなったのでした。

Continue Reading

今日は日経マネーとか読んできちゃいました

今日は仕事が早めに終わったので、ちょこっとだけデパートに立ち寄って遊んできてしまいました。

別に何かをしたわけではないのですが、気になっていた入浴剤をロフトで購入した後、三省堂書店で思い切って雑誌を二冊ほどさらさら〜っと立ち読みしてきました。

日経マネーとダイヤモンド・ザイの二冊で、こちらはどちらも理論株価が紹介されていました。

ダイヤモンド・ザイの方はふるさと納税についても紹介されていて面白かったです。美味しそうなものが見られるだけでも面白いものですね。

あとは、雑誌とかでもマンガがよく書かれていて興味深いなぁなんて思ったりって感じです。

ただ、今回は株主優待の紹介とかもあったんですけど、そんなに次に欲しいな〜って思える株が見つからなくて残念でした。

どうしてこうなっちゃうのかな?って感じで、そろそろ違う形で購入する株銘柄を探さないといけないのかな〜って思ったりしています。

深い意味はないのですけど、でも、日経平均が盛り上がっているので、その意味では明るい展望とかが見えてきているのがいいのかなって。

みんなイケイケな感じで紹介されているので景気が少しいいのかな?っていうのは感じます。

とにかく、ウェブ上とかでいろんな情報が分かるブログとかツイッターとか探したいなって思っている昨今です。

Continue Reading

穏やかな日常…愛するニャンコ日記

今日もうちの猫はのんびりしています。
トラ柄でちっちゃなヒョウという感じです。先祖はヒョウなんじゃないかというくらいだ。
甘えた声で上目遣いで見つめてしまう。
お昼は瞳が小さくなり、キリッとした顔つきでちょっと恐いように思える時もありますが、夜は黒目がちだ。
昨日は新聞でゴミ箱を作ったところ、その中に収まって丸くなっていました。新聞紙の肌触りが何より自分勝手ようです。
そうして、猫としてはめずらしくよく水を呑みたがります。どっか悪いのではないかと心配になりますがそういうわけではないようです。
たびたび人間を呼んだり待ち伏せしたり、自分のほうが偉いと思ってるのかな?ということもあるくらいだ。
毛が相当抜け易いのが困ったものですが、いまはすっかり冬毛になったので毛艶が良くなっている。
身体が軟らかいので人間が立ち入れないような隙間に加わることもあり、見かけないというと隅のほうから出てきます。どうしてこんな場所におけるのかなと不思議になります。
もうおじいさんなので猫じゃらし的ものにはあまり反応を示さなくなりました。
そのかわりどんなに触っても嫌がらずおとなしくしています。いまが一番可愛らしい盛りなのかもしれません。

Continue Reading

娘と里帰り。実家でのんびりゆっくりと。

主人が出張のため、3泊4日で1歳の娘と一緒に実家へ里帰りしました。

出張が多い主人なのでよく実家のお世話になっていることもあり、娘はおじいちゃんおばあちゃんが大好きです。

今回も実家に着いた瞬間に大喜びで満面の笑みを見せていました。

いつもは私にべったりくっついて離れないのに、料理をしているおばあちゃんの足にしがみついて離れません。

おかげで久しぶりに1人の時間が持つことができてゆっくりさせてもらっています。

いつもは夕方に眠くなってぐずるのですが、実家にいる間は眠くて目をこすりながらも、遊びたくて頑張って起きていました。

入れ代わり立ち代わりで誰かが娘と遊んでくれるので、飽きることなく動き回り、思いきり遊べて大満足の様子です。

私も今のうちにやりたいことをやっておこうと、普段なかなか見られない映画をゆっくり見たり、漫画を読んだり、親に預けて買い物へ行ったりと、親に甘えさせてもらっています。

結婚して家を出てからも実家のありがたさを感じていましたが、子どもが産まれてからは尚更です。

外食をするより、高い惣菜を買うより、親に作ってもらったご飯が何よりもおいしいです。

親も私たち親子が帰省している間は大変かと思いますが、遠慮することなくくつろがせてもらっている幸せな日々です。

Continue Reading

ママ友との距離感

我が家はあまり、ご近所さんとの付き合いはありません。

まあマンション内で人に会えば挨拶はするし、子供同士が同じ小学校だと親同士も話したり連絡することもあります。

学校関係の聞きたいこともありますから。

けれど私にはママ友と呼ぶほどの人はいません。

なんか苦手なのです。

子供抜きでお茶とかする人も幼稚園の頃からの知り合いにはいますけど、そこまで頻繁にはしないし、馴れ馴れしくはしてないつもりです。

幼稚園や小学校の運動会で、パパ同士も家族ぐるみで仲良しな方たちを見ると、少し疎外感というのか、子供にはそういうほうが幸せなのかしらと思ったりもするんですが、やはりしてません。

子供が同じ小学校ではないとか、性別が違うなら逆に気楽なのに、おかしいですね。

なんか、子供同士が同い年だと共通の話題も多いけれどやはりどこかで比べてしまうから、なのかもしれません。

相手の子と比べて優っていれば安心し、劣っていれば落ち込む、子供に当たる、なんて馬鹿馬鹿しいことをしてしまいそうだからです。

最近、知ってる子がすごく優秀だと見せつけられる時があったのです。

あまり関係のない子だからすごいねー、で済んだけど、もしそれが息子の仲良しだったりしたら、つい劣等感を抱いてしまったかもしれません。

私の場合はママ友との距離感を大切にしないと、自分の子に嫌な思いをさせちゃいますね。

Continue Reading

まこと氏のようです

夕刻、スーパーマーケットに行くと、3歳から4歳くらいの男児が、おかあさんと一緒におオーダーに来ていました。髪形の感じがあり、昔のまこと氏hairだ。プチ下位は、きれいに剃りこみされています。衣裳は、ちょっぴり髪の毛玉がついていて、どうしてもお富豪でもなさそうだ。
夕刻なので、保育所からの帰りでしょうか。一人っ子ぽかっただ。すると、いともおかあさんに豊富話しかけていて、「ニンジン、時にー。」「お肉、時にー」と、連発している。小児ってそんなものかなと思うのですが、1分け前もいると、その小児のはなしかけが、いやに多いことに気が付きました。
私も、お子さんには気づかないようなふりをすることに徹していました。

Continue Reading