穏やかな日常…愛するニャンコ日記

今日もうちの猫はのんびりしています。
トラ柄でちっちゃなヒョウという感じです。先祖はヒョウなんじゃないかというくらいだ。
甘えた声で上目遣いで見つめてしまう。
お昼は瞳が小さくなり、キリッとした顔つきでちょっと恐いように思える時もありますが、夜は黒目がちだ。
昨日は新聞でゴミ箱を作ったところ、その中に収まって丸くなっていました。新聞紙の肌触りが何より自分勝手ようです。
そうして、猫としてはめずらしくよく水を呑みたがります。どっか悪いのではないかと心配になりますがそういうわけではないようです。
たびたび人間を呼んだり待ち伏せしたり、自分のほうが偉いと思ってるのかな?ということもあるくらいだ。
毛が相当抜け易いのが困ったものですが、いまはすっかり冬毛になったので毛艶が良くなっている。
身体が軟らかいので人間が立ち入れないような隙間に加わることもあり、見かけないというと隅のほうから出てきます。どうしてこんな場所におけるのかなと不思議になります。
もうおじいさんなので猫じゃらし的ものにはあまり反応を示さなくなりました。
そのかわりどんなに触っても嫌がらずおとなしくしています。いまが一番可愛らしい盛りなのかもしれません。

Continue Reading

強制日常動作機能搭載誤作動皆無

今日は1日なので、本で読んだ「1日に氏神様へ日頃の感謝を伝える」をやろうと少し早起きしました。
身支度も自分では早めにに整え、いつもなら時間ない時にやる短縮版のヘアメイクを施し、お手洗いも手短に済ませ、洋服も流行りやコーディネートを考えずに動きやすさと着やすさのみを考えて着替えたはずなのに、気がつけばいつもと全く変わらない時間になっていました。
いつもなら、いつもより早くに起きると色々時間のかかることをやることはありますが、今日は全て「巻き」にしたはずでした。

結局いつもの通りあわてて家を出ると、いつも捕まる長ーい信号に捕まり、待っている間に乗りたかったバスが悠然と目の前を通過し、信号を渡りきった頃にはバス停の乗客をすべて乗せたバスが悠然と立ち去るところでした。
いつもよりたった二本早いバス、時間にして約15分早くバス停についていたかっただけなのに、そのためにわたしは一体何時間早起きしなければならないんだ!と腹立たしい思いでした。
いつもこうなので、例えば朝に何らかの当番でいつもより少し早めに出ることが出来ないどころか、早くしようと思えば思うほど普段やらかさない事をやらかして余計時間かかったり、その日に限って大幅に寝坊したり、しまいに転んでしまったりと、朝は本当に苦手なのです。

Continue Reading